【イベント情報】緊急ニュース!!はりまご当地グルメフェスタ。遂に干ガレ丼の全貌が明らかに!?…

ieshima 2011年5月12日 by ieshima

おはようございます。

本日も雨ですが、

更新担当のイシトコです。

みなさん、憶えてくれていますでしょうか?

前回もお伝えした通り、

2011年5月21日(土)・5月22日(日)に、

AM10:00~PM17:00まで姫路市で開催される、

はりまご当地グルメフェスタに出展予定の、

干ガレ丼全貌が明らかに…なりつつあります。

価格は400円(10枚綴り千円で当日会場で販売されるチケットでの販売になります)

ふた付きの容器での販売になります(写真には写っていませんが、漬物が追加されます)

場所は、姫路城の近くにある、

大手前公園西側と、家老屋敷跡公園で、

はりまご当地グルメフェスタが開催されますが、

我々は、大手前公園の道路を挟んだ西側にある、

家老屋敷跡公園にいますので、是非ご来場ください。

(家島諸島と、家島名物・干ガレの幟が目印です)

播磨地区で活動する約40店舗が出店予定です。

詳しくは、公式サイトをご覧ください。

詳しい作り方などについては、来週更新予定の【製作現場の裏側】『干ガレ丼ができるまで』

で、お会いしましょう。(更につづく)

前回の記事はこちら

前前回の記事はこちらから、どうぞ。

追伸:第24回家島町・観光釣り大会&第9回家島・観光・島巡りも、

まだまだ参加者募集しています。

【イベント情報】第24回家島町・観光釣り大会&第9回家島諸島・島巡りの申し込みが開始されます。

ieshima 2011年5月9日 by ieshima

おはようございます。

GWも終わってしまいましたが、

通販で注文した商品が、なかなか届かない、

更新担当のイシトコです。

今回は、

2011年6月5日(日)に開催予定の、

第24回家島町・観光釣り大会&第9回家島諸島・島巡りの

参加申し込みが、

本日、2011年5月9日、午前10時より、開始されるということで、

そちらのほうの詳細を紹介させていただきたいと思います。

毎年、男鹿島家島坊勢島の三つの島で順番に開催されるこのイベント。

今年は、家島諸島・坊勢島で開催されます。

島巡りのほうは、ガイドに、高島一彰氏が同行予定です。

共に参加費は、大人2500円・小学生1500円

参加資格は、小学生以上で定員は200名。

(参加費に昼食と飲み物は含まれますが、船代などの交通費は自己負担です)

(釣具・エサは各自持参してください)

釣果の良かったかたには、トロフィーと記念品を貰えるチャンスが与えられます。

また、その他にも抽選記念品1泊2日ペアー無料宿泊券などが当たる

お楽しみ抽選会なども行われますので、まったく釣れなかった方でも安心です。

尚、今年から、

釣り大会、もしくは島巡りの参加費と、家島の宿への宿泊費がセットになった、

宿泊プランをご用意しています。

前日の宿泊費と釣り大会、もしくは、島巡りの参加費がセットになって、

お値段、14050円~(基本の値段は、こちらになりますが、宿によって、値段が上昇する場合があります)

宿泊施設については、こちらをごらんください。

なお、家島本島に宿泊された場合は、坊勢島までスタッフと一緒に船で向かいます。

また、貸し竿&釣りエサのセットも1500円で貸し出しておりますが、

数に限りがございますので、お早めに申し込みください。

申し込み受付は、5月9日(月曜日)AM10時~

5月28日(土曜日まで)ただし、それまでに

定員200名に達成すれば締め切ります。

お電話での申し込み後、

参加費用の振り込みの確認が取れ次第、受付完了となりますので、ご注意ください。

(当日の飛び入り参加は不可です)

振込み締め切りは5月31日(火曜日)

(なお、一度お納めいただいた参加費は、基本的には返金不可となっています)

当日の受付は午前8時20分~

釣り時間は午前9時~12時までとなります

問い合わせ、申し込みは、家島観光事業組合まで、お電話でお願いします。

家島観光事業組合   TEL: 079-325-8777

web:http://h-ieshima.jp/

釣り大会&島巡りの申し込み受付は、5月9日AM10:00~

開催日は6月5日(日曜日)です。

家島への行きかた(電車&バスの場合)は、こちらをごらんください。

釣り大会の参加費と、宿泊費がセットになった宿泊プランは、こちらを、どうぞ。

釣り大会&島巡りについては、こちらもご覧ください。

【フォトギャラリー】2011年5月8日家島本島・宮地区(家島神社)

ieshima 2011年5月9日 by ieshima

2011年5月8日家島本島・真浦地区(家島神社)

【フォトギャラリー】2010年8月29日家島本島・真浦地区(対岸に西島の見える風景・その2)

ieshima 2011年5月9日 by ieshima

2010年8月29日家島本島・真浦地区(対岸に西島の見える風景・その2)

 

【イベントリポート】家島諸島・西島。天の御柱・コウナイの石ツアーに参加してきました。

ieshima 2011年5月9日 by ieshima

おはようございます。

本日もやらなけれいけないことがイッパイ待っている、

更新担当のイシトコです。

今回は、2011年5月8日(日)に開催された、

家島諸島・西島にある、コウナイの石を見に行くツアー、

『天の御柱・コウナイの石ツアー』に参加してきました。

今回は、割烹旅館志みず、の主催です。

当日は、午前9時半に、家島本島・宮地区から船に乗り、

途中、家島の島々の説明を船の中で受けたあと、

家島諸島・西島に移動です。

天の御柱とは、古事記、日本書紀にでてくるオノゴロ島にある柱のことです。

天の御柱は、コウナイの石、頂上石、長老岩、天の逆矛など多くの呼び名を持つ石です。

西島のコウナイ地区の海抜181mに位置する中央に高さ8m、

周囲約25mの巨石とそれを囲むいくつかの巨石群です。 (参考資料)

そして、頂上を目指し、ただ、ひたすらに坂を登ります。

(ちなみに、平日は砕石場が稼動しているため立ち入りできないのと、

私有地ですので、許可無く立ち入ることは禁止されています)

わりと激しい坂を、汗をかきながら

ずんずんずんと、登りきれば、

目の前に、コウナイの石が見えてきます。

近づくと、こんな感じに巨大です。

裏側から見ると、こんな感じです。

しばしの滞在のあと、

また、長い長い坂を降りて帰ります。

そして、また船に乗り、家島に帰ります。

そして、お昼ごはんを、頂きます。

前菜を頂いたあと、

メインの、穴重をいただきます。

おいしく頂いたあとは、

家島神社でお参りをして、解散しました。

次回の開催は、未定みたいですが、年内には、

もう一回くらいあるかもしれないです。

【イベントリポート】B&G海洋センター・GWカヌー体験教室を見てきました。

ieshima 2011年5月8日 by ieshima

こんばんわ。

暑い陽射しの中、本日は、コウナイの石を見てきました。

その様子は、また次回ということで、

更新担当のイシトコです。

今回は、GWの5月3日~5月5日の期間に、

家島本島・宮地区にある、

清水の浜海水浴場で行われた、

姫路市家島 B&G海洋センター

主催の、

カヌー体験教室に、お邪魔してきました。

当日は、午前中の部がAM10時~12時。

午後の部が、PM13時~16時。(1回1時間)に開催されました。

料金が、大人300円。

小・中学生が150円。

ライフジャケットを身に着けて、

簡単なレクチャーを受けたら、海に出ます。

5月~10月の期間であれば、B&G海洋センターで、

1艇2時間につき、大人300円子供150円。

ペアカヌーの場合は、1艇2時間につき、大人600円子供300円で

借りることができます。

初日は、曇り空でしたが、

参加者の皆様は、とても楽しんでいる様子でした。

来年もGWの期間に、カヌー体験教室は開催予定ですし、

6月4日(土)には、

海での一人乗りカヌー体験と家島本島散策ウォーク。地元料理店での昼食付きの、

シニアカヌー体験教室(参加費4000円・定員10名)

が開催されます(心身共に健康で60歳~70歳限定です)

(ご予約&詳細は、姫路市家島 B&G海洋センターまで、お電話でお問い合わせください)

(その他の体験教室も、公式サイトでご覧になれます。)

姫路市家島B&G海洋センター

〒672-0101  姫路市家島町真浦1732番地の73     TEL  079-325-1000

カヌーの体験は5月~10月の期間になります。

毎週月曜日と年末年始は休館日。  (受付時間は午前9時~午後5時20分)

web:http://www.city.himeji.lg.jp/s30/2212796/_10660/_17015.html

ブログ:http://blog.canpan.info/ieshimabg/

カヌーの使用料金は、1艇2時間につき、大人300円子供150円

ペアカヌーの場合は、1艇2時間につき、大人600円子供300円になります。

詳しくはお電話でお問い合わせください。 (受付時間は午前9時~午後5時20分)

【イベント情報】急募!! 家島諸島・西島。天の御柱・コウナイの石ツアーの参加者を募集中です

ieshima 2011年5月6日 by ieshima

GWも、もうすぐ終わりですが、いかかお過ごしでしょうか。

最近、イベント情報ばかり更新している、

更新担当のイシトコです、こんにちは。

今回は、イベント参加者の募集です。

もう、時間がないので急募です!!!     

2011年5月8日(日曜日)に、家島で開催予定の、

(一旦は中止のアナウンスが出ましたが、当日が山の神様の日らしいので、

予定通り、開催します。申し込み期限が、5月7日の夜まで延長されました。)

『天の御柱・コウナイの石ツアー』

の参加者を募集します。(主催は、割烹旅館志みずです)

天の御柱とは、古事記、日本書紀にでてくるオノゴロ島にある柱のことです。

天の御柱は、コウナイの石、頂上石、長老岩、天の逆矛など多くの呼び名を持つ石です。

西島のコウナイ地区の海抜181mに位置する中央に高さ8m、

周囲約25mの巨石とそれを囲むいくつかの巨石群です。 (参考資料)

ちょうど天気も予報では晴れるみたいなので、

地元の方々でも、なかなか訪れることのできない、

家島諸島・西島にある、別名・天の御柱とも呼ばれる、

コウナイの石を訪れるツアーとなっています。

この石は、昔から青く光るとか、病が治る、不妊が治るなどと言われています。

不思議な力があるとも言われ、尊ばれ、恐れられています。 (参考資料)

参加費は4000円。(付近の島々の、島巡りと、昼食代が含まれています)

集合場所は、家島諸島・宮地区にある、

割烹旅館志みず、前にある桟橋ですので、往復の船賃が別途必要です(片道900円)

出発時間が午前9時半となっていますので、

午前8時18分・姫路港発の、高福ライナー(宮港で降りてください)にお乗りください。

尚、当日は、こんな感じの砕石場の坂道を、片道約30分かけて登っていきますので、

靴や服装は、動きやすいもので参加ください。

また、汗をかきやすいかたや、ノドが渇きやすいかたは、水筒やタオルを、お忘れなく。

(ちなみに、平日は砕石場が稼動しているため立ち入りできないのと、

私有地ですので、許可無く立ち入ることは禁止されています)

定員は40名。

興味のある方は是非、5月7日夜までに

申し込みの電話を、割烹旅館志みず、

まで、おかけくださるようお願いします。  

割烹旅館志みず

〒672-0102   姫路市家島町宮85           TEL:079-325-0777

コウナイの石ツアー・参加費:4000円(昼食代込み)

(一旦は中止のアナウンスも出ていたのですが、

当日が、山の神様の日らしいので開催されることになりました)

集合場所:割烹旅館志みず、手前の桟橋。

出発時間:午前9時半。

(午前8時18分・姫路港発の、高福ライナー(宮港で降りてください)にお乗りください。)

Mail: info@shimizz.com

 web: http://www.shimizz.com/

家島への行きかたは、こちらをご参照ください(電車&バスの場合)

http://h-ieshima.jp/news/459

コウナイの石の、詳しい説明は、こちらをどうぞ

http://www.shimizz.com/sub5-1.html

【フォトギャラリー】2010年9月16日&10月3日(家島本島・真浦&宮)家島神社&宮浦神社

ieshima 2011年5月3日 by ieshima

2010年9月16日&10月3日(家島本島・真浦&宮)家島神社&宮浦神社

【フォトギャラリー】2010年7月31日&10月4日(家島本島・宮地区)遠見遊歩道

ieshima 2011年5月3日 by ieshima

2010年7月31日&10月4日 家島町宮・遠見遊歩道

【島情報】ゴールデンウィーク 家島の楽しみ方

ieshima 2011年4月27日 by ieshima

KAZZです。

昨日は、読売テレビの、かんさい情報ネットten!で1時間に渡り家島が紹介されました。

今回は、恋味Ⅱさん、

料理旅館おかべさん、

高島のたこ焼き屋さん

アイランドハウスいえしま荘さん、

うたせ(港で魚を売っているおばちゃん)の橘さん、広野さんが出てきました。

すごくよかったです。

さて、今年もゴールデンウィークがやって来ます。

どうやって、家島のゴールデンウィークを楽しむか?

ゴールデンウィーク中の神戸新聞に紹介される予定ですが、町歩き。

楽しみ方は、迷路のような路地や階段。異世界に迷い込んだような独特の町並みは、なかなか面白いですよ。

駄菓子屋さんや、文具屋さんでお宝をゲットできるかもしれません。

子供のパラダイス「福島文姫堂」も新聞に掲載される予定です。

てんぷら屋さんのお勧めは、こんにゃくのてんぷら。

甘辛く煮込んだこんにゃくをてんぷらにしているのは、なかなかの美味。

家島といえば魚料理ですが、それ以外にも、テレビでも紹介されたおいしいたこ焼き屋さんや、

お好み焼き屋さん、中華焼肉屋さん、レストランや、

さらには、こんなお店や、こんな宿や、民宿なども

ありますのでぜひ、チャレンジしてくださいね。

(定食を食べれるお店もありますが、要予約の店が多いので、お電話で問い合わせてからお越しください)

ハイキングもいいですね。

神社や公園をまわり、島のボランティアの方々が復活させた

山の中の昔の道を歩くのもなかなか楽しいです。

チンカンドー古墳や、昭和まで雨乞いの儀式が行われていた遠見の大石を回るのもいいかもしれませんね。

島ガイドを頼んで、回るのもいいかもしれませんね。

ガイドは、家島観光事業組合 079-325-8777。

詳細は、http://h-ieshima.jp/news/1147から。

今年も、志みずの前の砂浜では、毎年大好評の家島B&G海洋センターによる

「カヌー体験試乗会」がおこなわれます。

今年は、5月3日、4日、5日です。

10:00~12:00 13:00~16:00(一人1時間ぐらい)

1回大人300円、子供150円と料金も安く楽しめます。

おおむね小学4年生以上で健康な方であればどなたでも参加可能。

インストラクターによる簡単なレッスンを受けた後、カヌーに乗って自由に回遊します。

ひざから下は濡れる可能性がありますので濡れてもいい格好でチャレンジしてくださいね。

修了書ももらえるので、いい思い出になります。

家族で乗れるのもありますので、小学4年生以下の子供さんもお父さん、お母さんと一緒に楽しむことも出来ますよっ。

事前電話予約ですが、空きがあれば、当日参加も可能です。

申し込み先は、家島B&G海洋センター ℡079-325-1000です。

もちろん、志みずをご利用の方は、ご予約の際に、言っていただければ、

こちらから、海洋センターに予約することも可能です。

海上釣堀は、鯛やブリ、ハマチ、クエ、カンパチ、メジロ、ヒラマサ、ヒラメなどの大物が釣れて楽しめます。

家島漁協水宝、海栄など、いくつかの釣堀があります。初めての人でも釣堀のスタッフがいろいろ教えてくれるので

安心して楽しめます。もちろん、釣った魚は全部お持ち帰りできます。

料金は、大人男性13,000円

女性10,000円、小学生以下は7,000円で早朝から5時間くらい楽しめます。

午後からの部は、家島漁協釣堀センターで3名様以上で利用可能。道具も込みで5,000円で、

鯛3枚のみお持ち帰りできます。もちろん、他の魚に交換も可能です。

釣り船ももちろん楽しいですよ。チャーターは30,000円~、乗り合いは7,000円ぐらいです。

磯釣りは、もちろん、自由にどこでも釣れます。レンタル釣り道具は3,000円くらいで借りられます。

そして、5月8日は、9:30から志みず主催の

「天の御柱・コウナイの石ウォーキング&島めぐりツアー」。

TEL:079-325-0777 

Mail: info@shimizz.com

ゴールデンウィークは、家島でたっぷりと楽しみましょうっ!

家島の食べれるところ一覧は、こちらから。

泊まれるところ一覧は、こちらから、どうぞ。

さらに、おみやげなどが買えるところと、遊べるところこちらから。

定期船・海上タクシー・一覧は、こちらから、どうぞ。

家島への、行きかた(電車&バス偏)は、こちらから。

一覧ページの中の、ブログurlを押すと、各紹介ページに飛べます。