【イベントリポート】家島諸島・西島。天の御柱・コウナイの石ツアーに参加してきました。

ieshima 2011年5月9日 by ieshima

おはようございます。

本日もやらなけれいけないことがイッパイ待っている、

更新担当のイシトコです。

今回は、2011年5月8日(日)に開催された、

家島諸島・西島にある、コウナイの石を見に行くツアー、

『天の御柱・コウナイの石ツアー』に参加してきました。

今回は、割烹旅館志みず、の主催です。

当日は、午前9時半に、家島本島・宮地区から船に乗り、

途中、家島の島々の説明を船の中で受けたあと、

家島諸島・西島に移動です。

天の御柱とは、古事記、日本書紀にでてくるオノゴロ島にある柱のことです。

天の御柱は、コウナイの石、頂上石、長老岩、天の逆矛など多くの呼び名を持つ石です。

西島のコウナイ地区の海抜181mに位置する中央に高さ8m、

周囲約25mの巨石とそれを囲むいくつかの巨石群です。 (参考資料)

そして、頂上を目指し、ただ、ひたすらに坂を登ります。

(ちなみに、平日は砕石場が稼動しているため立ち入りできないのと、

私有地ですので、許可無く立ち入ることは禁止されています)

わりと激しい坂を、汗をかきながら

ずんずんずんと、登りきれば、

目の前に、コウナイの石が見えてきます。

近づくと、こんな感じに巨大です。

裏側から見ると、こんな感じです。

しばしの滞在のあと、

また、長い長い坂を降りて帰ります。

そして、また船に乗り、家島に帰ります。

そして、お昼ごはんを、頂きます。

前菜を頂いたあと、

メインの、穴重をいただきます。

おいしく頂いたあとは、

家島神社でお参りをして、解散しました。

次回の開催は、未定みたいですが、年内には、

もう一回くらいあるかもしれないです。

コメントは受け付けていません。