2011年5月9日

【イベント情報】第24回家島町・観光釣り大会&第9回家島諸島・島巡りの申し込みが開始されます。

ieshima 2011年5月9日 by ieshima

おはようございます。

GWも終わってしまいましたが、

通販で注文した商品が、なかなか届かない、

更新担当のイシトコです。

今回は、

2011年6月5日(日)に開催予定の、

第24回家島町・観光釣り大会&第9回家島諸島・島巡りの

参加申し込みが、

本日、2011年5月9日、午前10時より、開始されるということで、

そちらのほうの詳細を紹介させていただきたいと思います。

毎年、男鹿島家島坊勢島の三つの島で順番に開催されるこのイベント。

今年は、家島諸島・坊勢島で開催されます。

島巡りのほうは、ガイドに、高島一彰氏が同行予定です。

共に参加費は、大人2500円・小学生1500円

参加資格は、小学生以上で定員は200名。

(参加費に昼食と飲み物は含まれますが、船代などの交通費は自己負担です)

(釣具・エサは各自持参してください)

釣果の良かったかたには、トロフィーと記念品を貰えるチャンスが与えられます。

また、その他にも抽選記念品1泊2日ペアー無料宿泊券などが当たる

お楽しみ抽選会なども行われますので、まったく釣れなかった方でも安心です。

尚、今年から、

釣り大会、もしくは島巡りの参加費と、家島の宿への宿泊費がセットになった、

宿泊プランをご用意しています。

前日の宿泊費と釣り大会、もしくは、島巡りの参加費がセットになって、

お値段、14050円~(基本の値段は、こちらになりますが、宿によって、値段が上昇する場合があります)

宿泊施設については、こちらをごらんください。

なお、家島本島に宿泊された場合は、坊勢島までスタッフと一緒に船で向かいます。

また、貸し竿&釣りエサのセットも1500円で貸し出しておりますが、

数に限りがございますので、お早めに申し込みください。

申し込み受付は、5月9日(月曜日)AM10時~

5月28日(土曜日まで)ただし、それまでに

定員200名に達成すれば締め切ります。

お電話での申し込み後、

参加費用の振り込みの確認が取れ次第、受付完了となりますので、ご注意ください。

(当日の飛び入り参加は不可です)

振込み締め切りは5月31日(火曜日)

(なお、一度お納めいただいた参加費は、基本的には返金不可となっています)

当日の受付は午前8時20分~

釣り時間は午前9時~12時までとなります

問い合わせ、申し込みは、家島観光事業組合まで、お電話でお願いします。

家島観光事業組合   TEL: 079-325-8777

web:http://h-ieshima.jp/

釣り大会&島巡りの申し込み受付は、5月9日AM10:00~

開催日は6月5日(日曜日)です。

家島への行きかた(電車&バスの場合)は、こちらをごらんください。

釣り大会の参加費と、宿泊費がセットになった宿泊プランは、こちらを、どうぞ。

釣り大会&島巡りについては、こちらもご覧ください。

【フォトギャラリー】2011年5月8日家島本島・宮地区(家島神社)

ieshima 2011年5月9日 by ieshima

2011年5月8日家島本島・真浦地区(家島神社)

【フォトギャラリー】2010年8月29日家島本島・真浦地区(対岸に西島の見える風景・その2)

ieshima 2011年5月9日 by ieshima

2010年8月29日家島本島・真浦地区(対岸に西島の見える風景・その2)

 

【イベントリポート】家島諸島・西島。天の御柱・コウナイの石ツアーに参加してきました。

ieshima 2011年5月9日 by ieshima

おはようございます。

本日もやらなけれいけないことがイッパイ待っている、

更新担当のイシトコです。

今回は、2011年5月8日(日)に開催された、

家島諸島・西島にある、コウナイの石を見に行くツアー、

『天の御柱・コウナイの石ツアー』に参加してきました。

今回は、割烹旅館志みず、の主催です。

当日は、午前9時半に、家島本島・宮地区から船に乗り、

途中、家島の島々の説明を船の中で受けたあと、

家島諸島・西島に移動です。

天の御柱とは、古事記、日本書紀にでてくるオノゴロ島にある柱のことです。

天の御柱は、コウナイの石、頂上石、長老岩、天の逆矛など多くの呼び名を持つ石です。

西島のコウナイ地区の海抜181mに位置する中央に高さ8m、

周囲約25mの巨石とそれを囲むいくつかの巨石群です。 (参考資料)

そして、頂上を目指し、ただ、ひたすらに坂を登ります。

(ちなみに、平日は砕石場が稼動しているため立ち入りできないのと、

私有地ですので、許可無く立ち入ることは禁止されています)

わりと激しい坂を、汗をかきながら

ずんずんずんと、登りきれば、

目の前に、コウナイの石が見えてきます。

近づくと、こんな感じに巨大です。

裏側から見ると、こんな感じです。

しばしの滞在のあと、

また、長い長い坂を降りて帰ります。

そして、また船に乗り、家島に帰ります。

そして、お昼ごはんを、頂きます。

前菜を頂いたあと、

メインの、穴重をいただきます。

おいしく頂いたあとは、

家島神社でお参りをして、解散しました。

次回の開催は、未定みたいですが、年内には、

もう一回くらいあるかもしれないです。