島情報

【行きかたシリーズ】家島への行きかた(電車&バスでの行きかた偏)

ieshima 2011年3月24日 by ieshima

 はい、どうもこんにちわ。

ホームページ更新担当のイシトコです、もう一度コンニチワ。

さて、今回は!!!

家島へのいきかた(電車&バスでのいきかた偏)

ということで、旅の行き先案内人、いえしまコンシェルジュの中西君に、

詳しく解説してもらうことにいたしましょう。

中西「はい、まずは電車で姫路駅に向かいます」

「着いたら中央出口を通り、改札を出ます」

中西「出てすぐのところが、姫路駅中央口です。

そうしたら、左側に進んで外に出てください」

中西「外から見るとこんな感じです」

中西:「外に出たら、右側に向かって少し進みます」

「すると、南3番と言うバス停が見えますので、そこから

姫路港行きのバスに乗ります。あ!すみません、僕は

用事があるのでこの辺で失礼します」

というわけで、中西君がいなくなったので、

更新担当イシトコが、一人寂しくバスに乗って姫路港へと向かいます。

約30分で姫路港に着きますが、道路の混雑状況によっては40分くらいかかりますので、

余裕を持ってお出かけください。

というわけで着きました。帰りはこの停留所からバスに乗って姫路駅へと向かいます。

というわけで、この建物の中が切符売り場です(一部、別の場所にありますが後で説明します)

いざ、中へ・中へ・中へ!!!

券売機らしき物と、窓口らしき物がそばに見えます。

どうやら、これが高速いえしまの券売機らしいです。

(ちなみに、高速いえしまは、家島本島に向かう定期船です)

おや、何か書いてありますね。

*お客様各位*

こちらは高福ライナーの券売機ではございません。

確認の上、ご購入ください。

だ、そうです。

(高福ライナーは、家島本島に向かう定期船で、船の中で直接切符を買います) 

話を元に戻しましょう。

高速いえしまの券売機の近くには、

坊勢島と男鹿島へと向かう定期船、坊勢汽船の券売機もあります。

西島にある、兵庫県立いえしま自然体験センターにも、この船で向かいます。

(自然体験センターの利用には、事前予約が必要です)

こちらは、時間が経つと、船の写真がスライドショーで流れます。

というわけで、無事に切符を買い終えたら、

あとは、船に乗って家島に渡るだけです。

注意;2011年11月9日から、高福ライナーの乗船場所が、

高速いえしまの乗船場所と同じ場所になっています。ご確認くださいませ。

それでは、今回はこのへんで、サヨウナラ・サヨウナラ!!! 

行きかたシリーズ第2弾は、こちらからどうぞ。